軽油

| 未分類 |

 

 

ほとんどの人が18歳になると車の免許を取得し車を所持している人が多いです。地方などの場合では家庭に1台は車を所持しています。日本には車の種類がたくさんあります、海外の車を所持している人もいます。全ての車が同じガソリンで走るかと問われれば答えは違います。現在ガソリンは3種類があります。なぜ3種類も種類があるのか、車のエンジンによって給油するガソリンは変わってきます。ガソリンのエンジン車にはレギュラー、ハイオクを給油します。ハイオクを給油する車のエンジンは高性能のエンジンを積んでいる場合が多いです。

 

日本で一番多いのはレギュラーガソリンです。ガソリンエンジンとは別にディーゼルエンジンを搭載した車があります。トラックや一部の乗用車などです。軽油は高出力な上燃費が良いとされています。また、他の2種類のガソリンに比べると価格も安く設定されています。負荷が大きくかかる車など用いられている事が多いです。

 

 

最近では家庭用ディーゼル車の開発が進みクリーンディーゼル車の販売も増えてきました。ディーゼル車はエンジンの音がうるさい特徴がありますが最近の車は静かで燃費も良く今後更にディーゼル車が増えてくることでしょう。また、海外ではディーゼル車が主流になっている国も多数あります。